つわり軽減に葉酸が効果あり

つわりと葉酸サプリメント

このページでは、つわり軽減と葉酸の関係について詳しく紹介しています。
つわり軽減に葉酸が効果あり?原因不明のつわり5種類チェック
原因不明のつわり、5つのつわりの種類とつわり軽減に葉酸が効果ありと言う研究結果。
科学的根拠は立証されていませんが、薬剤師である私が知っている知識をお伝えしたいと思います。

 

という方の参考になれば幸いです。

つわりは人によって症状が異なる

「つわり」は人によって症状が異なります。
「つわり」には種類があることをご存知ですか?
『悪阻(おそ)』というものはご存知ですか?

 

つわりは人によって症状が異なる

 

「つわり」はとても辛いものであると同時に、我が子がお腹の中で育ってくれている証拠でもあります。
辛い「つわり」を少しでも軽くする方法があるなら、試してみたいと思いますよね。
実は妊婦さんが必ず飲んでいる葉酸サプリメントが「つわり」軽減に貢献しているのです。

 

ここから、葉酸サプリメントがどのように「つわり」軽減に貢献しているのかを説明していきたいと思います。

つわりとは何なのか?

まず「つわり」とは何なのか。
妊婦さんならご存知だと思いますが、妊活中の方、将来のために「つわり」のことを知りたいという方のために説明していこうと思います。

 

「つわり」とは・・・
妊娠初期に現れる不快な症状のことをいいます。
一般的に妊娠5~6週頃に始まり、妊娠12~16週頃まで続きます。

 

 

妊婦さんの50~80%が経験しますが、全く症状がない妊婦さんもいます。
また、妊娠初期には「つわり」がなかったのに、後期になって突然症状が現れたり、一度治まった症状がぶり返す『後期つわり』を経験する妊婦さんもいます。
これは後期になって消化器官(胃や腸)が大きくなった子宮に圧迫されて吐き気を起こすことが原因です。

 

「つわり」の原因は今のところはっきりとはわかっていません。

 

 

つわりの原因(仮説)

つわりの原因(仮説)
つわりの症状は、妊娠初期に起こることが多いため以下の3つの原因が考えられています。

 

ホルモンバランスの変化
胎盤が整っていない

→胎児が胎盤を異物と感じてアレルギー反応を起こす

胎児を守る

→「つわり」で安静になる→流産を防ぐ

 

 

最近有力視されている、つわりの原因は、ビタミンB6による不足による『キサンツレン酸』の増加ではないかといわれています。
キサンツレン酸とは、ビタミンB6不足により体内でタンパク質代謝がうまくいかなくなると、妊婦さんの尿中に多く排泄されることから「つわり」の原因といわれています。
実際に「つわり」が軽い妊婦さんの尿中にはキサンツレン酸が少ないことがわかっています。

つわりの症状5種類

つわりの症状5種類
つわり症状は人それぞれで、主に5種類の症状があります。

 

吐きつわり

→吐き気が起こり、嘔吐してしまうことも
脱水症状にならないように水分補給に注意を払う必要がある

眠りつわり

→四六時中眠気に襲われる
日常生活に支障が出ることも

ニオイつわり

→特定のニオイに敏感になる
吐き気を伴うことも

食べつわり

→お腹が空くと胃がムカムカする、吐き気を伴う
体重が増えすぎないように注意が必要

よだれつわり

→よだれの量がいつもの倍以上になる

 

現れる症状が複数の妊婦さんもいれば、ある日突然種類が変わる妊婦さんもいます。

 

つわりで注意が必要な症状悪阻(おそ)

『つわりが酷くて食べ物が食べられないと赤ちゃんに栄養がいかないのではないか!?』と心配にならないでください。

 

妊娠初期は胎盤が完成していないため、胎児は受精卵から作られる「卵黄嚢」というものから栄養をもらいます。
妊婦さんが食べているものから直接栄養をもらっているわけではないので、無理に食べなくても大丈夫です。

 

しかし、注意しなければいけない症状があります。

 

『悪阻(おそ)』はご存知ですか?
「つわり」は症状が一過性なのに対し、「悪阻」は症状が一日中続きます。
つまり「悪阻」は「つわり」が重症化したものをいいます。

 

悪阻(おそ)になりやすい人の特徴

「悪阻」の原因もはっきりとはわかっていませんが、なりやすい人の条件はわかっているようです。

・繊毛性疾患(妊娠時に起こる腫瘍)がある
・前回の妊娠時にも悪阻があった
・多児妊娠(双子など)
・初産
・糖尿病
・甲状腺機能障害
・精神疾患
・喘息

 

食事や水分が摂れない状態が続くと母子共に命に関わる脱水症状になります。

・一日に何度も嘔吐している
・水すら飲めない
・体重が急激に減少している
・トイレの回数が極端に減った

これらの症状がある場合は、かかりつけの産婦人科を受診しましょう。
適切な処置とアドバイスをしてくれるはずです。

つわり軽減と葉酸サプリの関係

つわり軽減と葉酸サプリの関係
ここからは、葉酸サプリメントと「つわり」にどのような関わりがあるのか説明していきます。

 

葉酸サプリメントには「つわり」を軽減してくれる『葉酸』と『ビタミンB6』が含まれています。

 

葉酸の効果

・ホルモンバランスを整える
・ストレスを軽減してくれるホルモン(セロトニン)を生成する

 

ビタミンB6の効果

・キサンツレン酸の増加を抑える
・中枢神経の働きを正常に保つ
→吐き気、頭痛を和らげる

 

以上のことから葉酸、ビタミンB6が「つわり」を軽減する栄養素といわれていますが、どちらも科学的根拠はありません。

しかし、アメリカの研究で偽薬を飲んだグループと葉酸、ビタミンB6を摂取したグループを比べると、葉酸、ビタミンB6を摂取したグループの方が吐き気や嘔吐が軽減されたというデータがあります。

 

 

つわり時でも飲みやすい葉酸サプリメント

「つわり」の症状は人様々です。 一概に全ての「つわり」に葉酸サプリメントが効くわけではありませんが、少しでも軽減できるように「つわり」時でも飲みやすい葉酸サプリメントを選びましょう。

「つわり」時に選ぶサプリメントのポイント

・無味無臭 ・粒が小さい ・1回量が少ない ・葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12(葉酸の働きを助ける)が含まれる いかがでしたか? 待ち望んだ赤ちゃんがお腹にいる代わりにおとずれる『つわり』。 少しでも和らげる手段があれば試してみてください。 そのうちのひとつに葉酸サプリメントを加えてみてください。 もちろん、効果があるからといって飲み過ぎてはいけません。 用法用量は守りましょう。 「つわり」とうまく付き合って、乗り越えて、愛する我が子を抱く日を迎えましょう。

我が子を授かった喜びはとても大きいものだと思います。
しかし喜びと同時におとずれるもの・・・

 

『つわり』です。

 

少しでも「つわり」を軽くしたい、「つわり」が辛いと思っている妊婦さんは本当に多いと思います。

 

『「つわり」って気持ち悪くなるだけでしょ?』

 

と思っている方も多いと思います。
また、吐き気や嘔吐だけで「つわり」が終わってしまったという妊婦さんもいると思います。
独身の頃は、沖縄に良く行ってたけど一旦、お預けです
思い出の宿が紹介されていてほっこりしました
赤ちゃんモデル東京2019年情報

つわり軽減に葉酸が効果あり?
最終更新日: